ノーマルコンパニオンとスーパーコンパニオンとの違いは?

境目がむずかしい風俗の世界ですが、ノーマルコンパニオンとスーパーコンパニオンは、一線を画したところがあります。

オーダー前に知っておくべきことです。

○こちらで確認して下さい。~せっかくのパーティを盛り上げたいなら宴会の達人におまかせ

■お話とお酌が中心の純粋なコンパニオン。

ノーマルコンパニオンというのは、いわゆる昔で言うところの酌婦です。

宴会メンバーのあいだに入ってお酌をしてまわるお嬢様のこと。

5人のパーティーに対して3人のノーマルコンパニオンを頼めば、あいだに1人ずつ座って楽しくお話しができます。

スーパーコンパニオンとは違うのでエッチプレイはありません。

純粋に場を華やいだ雰囲気にしてくれる女性たちです。

■男女混合の宴会ならノーマルコンパニオン。

ノーマルコンパニオンを依頼するのは、女性・男性混合の宴会が多いです。

だいたい宴会というと、そこに参加した女性従業員などが酌婦の役回りになってしまうので、その不公平感をなくすためにもノーマルコンパニオンを派遣します。

エッチがしたい人や男性グループの宴会なら、ピンクコンパニオン、スーパーコンパニオンがおすすめです。

ノーマルコンパニオンでもゲームはやってくれますが、男性が思い描くエッチプレイではないことが多いです。

■いろいろな事情があって、ノーマルコンパニオンからスーパーコンパニオンに移行する女性もいます。

風俗は境界線があってないような世界ですから、スーパーコンパニオンのほうが稼げるとなったら、そちらに移行してカラダを張った日常に切り替える女性もいます。

運良く、そのような心持ちのノーマルコンパニオンに出会ったら、エッチプレイや個室もありかも知れません。

Comments are closed.