8月 17
2018

「スーパーコンパニオンを体験したい!」という女性が増えている?

ここ数年、スーパーコンパニオンが入る宴会の席に女性客がいるケースが増えてきました。

なぜなのか、その理由をお話ししておきます。

■女性がコンパニオンを経験したがる理由。

最近の話ですが、女子であるのにスーパーコンパニオンの派遣を希望して、自分も客としてそれを体験してみたいという女性が増えてきました。

自由奔放に宴会場などで楽しくやっているきれいな女性への憧れでしょうか。

一部にはそれだけではなく、「自分が転職する先として考えていたり、アルバイトをしたいと考えていたりする女子が増えているからだ」という見方もあります。

インターン体験のようなものです。

■やる気になれば、その日からでもできる。

スーパーコンパニオンなどは資格が必要な仕事ではないので、やろうと思えばその日から宴会場に入れます。

いい稼ぎになって美味しい料理にもありつけるので、割り切った節約女子にはもってこいのバイト先なのだそうです。

しかも派遣元に登録さえしておけば、行くか行かないはスーパーコンパニオン自身が決められるので、本職にマイナスの影響を与えることがありません。

都心に勤めて週末だけ地方の温泉地というなら、会社関係にもバレません。

■ここだけの話、バイセクシャルの女性が急増している背景もあり、スーパーコンパニオンは男性客相手だけではなくなりました。

女性だって女性を好きになるのは当たり前な時代。

それを公言してはばかるような時代でもなくなりました。

できれば自分もスーパーコンパニオンにという女性もいれば、客としてエッチプレイを楽しみたい女性もいます。

ごく自然な成り行きです。

This entry was posted in スーパーコンパニオンは稼げる仕事. Bookmark the permalink.

Comments are closed.